読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピー・シェアハウスライフ

シェアハウス住み2年の私が教えるシェアハウスのいろいろ

シェアハウス選びのポイント その6 収容人数は少なすぎず 多すぎず

f:id:tetuneco:20150921160534j:plain

 こんにちは、tetunecoです。

近年、シェアハウスは増えてきているようで、ネットで検索すると大小様々なものがあることがわかります。

中には、これって、シェアハウスっていうより、ルームシェア???というようなものもあります。

 

私が住んでるシェアハウスは、えーと何人だっけ、10人以上は住めるところです。

シェアハウスの利点である入退去が楽なことから、結構出入りがありつつ、常時10人前後で暮らしている感じです。

 

そんな暮らしの中で、シェアハウスの規模はどのくらいがいいのかということを考えてみたいと思います。

 

人が少ない=個性が際立つ

人が少ないとどうしても一人一人の個性が際立ってきます。大勢いれば、よほどの濃いキャラクターでない限り、大勢の中に埋もれて暮らしていくことが可能です。

例えば、過去の学校生活などを振り返って、小さいグループでも快適だったか、大勢のクラスの人たちの中でいた方が快適だったのかなどを考えてみるといいと思います。

 

人が少ない=設備が少ない

シェアハウスでは、キッチン、洗濯機、お風呂などを共有することになります。

人数が少ないところだと、それぞれ一つずつしかないところが多いと思います。人数が多くなると、設備も複数用意されていることが多くなります。

私が住んでいるシェアハウスは、キッチンが2つ、洗濯機が2つ、お風呂が2つ、シャワーが3つあります。

確かに人が多くなるとキッチンが使えないということも考えられますが、1つのキッチンを奪い合うよりずっと気持ち的にも楽です。

 

人が少ない=当番がすぐ回ってくる

シェアハウスは共同生活ですので、お掃除当番やらゴミ当番やらいろいろあります。人数が少ないとその順番がすぐ回ってきます。

こういう当番ごとは、ちゃんとやらないともめ事のタネになってしまいますので、きっちりをやる必要があります。それが、度々回ってくるとなると、安心して暮らせません。

 

うちの大家さんは10人以上がいいと言ってた

私の住んでいるシェアハウスでは、ハウスを作るとき何人を収容するか何度もシミュレーションしたそうです。

5人、8人といろいろシミュレーションしてみて、10人以上はいた方がいいなぁということになったそうです。

大家さんのシミュレーションなので経済的な理由もあるのかもしれませんが、仲良く暮らすには、喧嘩にならないように等々いろいろ考えたそうです。

暮らしている方としては、多いとなんだろ、それだけでざわざわするので、 5人くらいでいいかなあと思っています。

 

 まとめ

いろいろと書きましたが、自分の性格とよく照らし合わせて、どのくらいの人数だと快適かなあと考えておくといいと思います。

私は、極度の人見知りですので、密着した少人数も、いっぱい人がいるところも苦手なので、5から8人くらいが快適かなぁ。

 

f:id:tetuneco:20151012120922j:plain