読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハッピー・シェアハウスライフ

シェアハウス住み2年の私が教えるシェアハウスのいろいろ

【シェアハウス】シェアハウス住み2年の私が教える 選ぶポイント8つ

f:id:tetuneco:20150815155015j:plain

 

こんにちは tetunecoです。

 

私のシェアハウス暮らしも2年を過ぎました。生活の中で感じたことを生かし、これからシェアハウス暮らしを始めたいという方のために、シェアハウス選びのポイントをまとめました。

あくまでも私の主観によるものですが、参考になればと思っています。

 

 

その1 年代は幅広く、いろんな子がいるほうがいい

シェアハウスは共同生活ですので、自分以外の住人がどんな人なのか、とっても気になると思います。

私は、まずはいろんな年代の人が暮らしているシェアハウスをお勧めします。

 

詳しくはこちら↓

tetuneco.hateblo.jp

 

 

 その2 掃除は清掃業者に任せるべし

シェアハウスによっては、住人の輪番制で共有スペースの掃除をするところがあるようですが、その分家賃が高くなっても清掃業者が掃除をしてくれるところを選ぶべきです。

詳しくはこちら↓

tetuneco.hateblo.jp

 

 

その3 生活音の問題 

生活している限り、いろんな音が発生します。できるだけ快適な生活をするためには、この生活音の問題をいかに小さくするかが大切です。

詳しくはこちら↓

tetuneco.hateblo.jp

 

 

その4 男女可か女性専用か

シェアハウスには、男女入居可のところと女性専用のところがあります。

私は女性専用のシェアハウスに住んでいますので、なぜ女性専用にしたのかを書いています。

詳しくはこちら↓

tetuneco.hateblo.jp

 

 

 

その5 どのお部屋を選ぶか

シェアハウスの間取りによっては、どの部屋を選ぶかも重要なポイントです。

気に入った者ハウスがあっても、入居できる部屋の位置がイマイチな場合は、要注意です。

詳しくはこちら↓ 

tetuneco.hateblo.jp

 

 

その6  収容人数は最低でも5人以上10人はいた方がいいかと

ひとくくりにシェアハウスといっても、3人で住む小規模なものから、100人以上の大規模なものまでいろいろあります。

何人ぐらいのところに住むのがいいのでしょう?

詳しくはこちら↓ 

tetuneco.hateblo.jp

 

 

その7 共有スペースの居心地

個人の個室以外に、長い時間を過ごす共有スペースの居心地は、シェアハウスライフの重要なポイントです。

気に入らないからといって、勝手に家具の配置を変えたりできない分、自分の居心地にこだわってほしいと思います。

詳しくはこちら↓

tetuneco.hateblo.jp

 

 

その8 オーナーさんに会おう

シェアハウスのオーナーさんの方針は、シェアハウスの建物や設備のほか、集まる住人にも影響を与えます。

ぜひ、オーナーさんに会って、話をしてみましょう。

詳しくはこちら↓ 

tetuneco.hateblo.jp

 

 

 

以上8つです。

いろいろ事前に調べても、結局はどんな人が住んでいるかによって、シェアハウスは作られていきます。

慎重に選んだ後は、思い切ってシェアハウスに住んで、住みここちのよいシェアハウスになるようにあなたも努力していくしかありません。

合わなかったら、退去すればいいことと割り切っていきましょう!

 

楽しいシェアハウス暮らしになることを心から祈っています!!